キレイ肌

キレイな肌へ♪

お尻のできもの・ザラザラ・ブツブツ・ニキビの原因とケア方法。跡が消えると人気の商品も♡

      2016/03/09

お尻のできもの・ニキビの原因とケア方法。跡が消えると人気の商品も♡

photo:pinterest

  • 「お尻のぶつぶつが気になって、次にいけない。。」
  • 「プールや海の季節!でも、、お尻のできものが気になって大胆な水着は着れない。。」

お尻のできもの・ザラザラ・ブツブツ・ニキビの原因

皮脂の過剰分泌による

皮脂の過剰分泌によりできるブツブツは、ニキビです。

ニキビの原因はアクネ菌ですが、アクネ菌が増える原因は皮脂の過剰分泌や角質肥厚による毛穴の詰まりです。お尻は角質が分厚く、座ることにより常に刺激が与えられるため、身体の中でも特に過角化しやすい部位です。先にも述べたように、角質が厚くなると毛穴が塞がってしまうため、アクネ菌は増えやすくなります。

引用元:スキンケア大学

皮脂の過剰分泌によるもの。お尻は常に刺激を受け続けている部位になるため、むしろ顔などと比較してもニキビができやすい場所ともいえるようですね。

垢や皮脂の詰まりによる

ニキビと誤解されやすい粉瘤(ふんりゅう)。症状としては皮膚の下に袋ができ、そこに垢や皮脂が詰まって引き起こされるようですが詳しい原因はまだ判っていません。
また、ニキビと粉瘤の違いは、できる場所が決まっているかどうかです。粉瘤は一度治ったと思ってもまた再発し、できる場所も毎回同じです。心当たりがある方は、その付近の毛穴を確認してみてください。粉瘤ができる毛穴はくぼんでいます。

引用元:スキンケア大学

洗剤やボディーソープの刺激による

洗剤やボディーソープは強い洗浄力をもっている反面、人体への刺激も強いため、湿疹などの原因となります。デスクワークや運転など、長時間座っていることの多い人は要注意です。座りっぱなしの状態で汗をかくと、下着に付着した合成洗剤や柔軟剤が溶け出すことがあるためです。

また、見落としがちなのはお風呂椅子です。椅子に座って頭や身体を洗うと、身体についたシャンプーやボディーソープが下に流れお尻の下に溜まります。これが湿疹や炎症の原因となる場合があるのです。

引用元:スキンケア大学

どうしても長時間座り続けなくてはならない方などは注意が必要ですね。一度できてしまうと再発しやすくなるとも言われてますので、こまめなケアを心がけたいところですね。

お尻のできもの・ザラザラ・ブツブツ・ニキビのケア方法

具体的な改善方法としては

  • 生活習慣の改善
  • こまめに清潔な状態を保ち極力刺激を避ける
  • 刺激の強すぎる洗浄剤は避ける
  • 保湿をする
  • 洗濯用洗剤を植物由来のものにする

仕事や環境次第でなかなか難しいですが、意識することで今より綺麗なお尻になれるでしょう。

また、お尻のブツブツやニキビのケアに使用し、その効果の高さがすごいと話題のルフィーナ。

先日背中ニキビの原因とケアの際に口コミを見ていったところ、美尻ケアへの効果を実感する声が多く驚きました。

ルフィーナの公式サイトへ♪

背中ニキビの記事はこちらから
↓↓↓
背中のできもの・ニキビ・ぶつぶつ 原因と改善方法。人気のケア商品は!?

このルフィーナを使うことで

  • 外部からの刺激をやわらげる
  • 保湿が出来る
  • アクネ菌やその他雑菌から身を守れる
  • 洗浄力の強い洗剤などから肌を守れる

などなど、美尻になれるとの口コミも納得できます。

また、ルフィーナなら美肌効果のある成分も配合されていますので、効率的にキレイへと変化していくことでしょう。

理想のキレイなお尻になるためには1週間から1ヶ月程度の期間は必要となるので早めのケアで理想の美尻をゲットしてみてくださいね。

ルフィーナの公式サイトへ♪

 - シミ・クマ・くすみ, シワ・たるみ・むくみ, ニキビ, 美容 , , , ,